KDDI海外現地法人がVuzix Corporationと協業し、 スマートグラスソリューションを提供

KDDIベトナム 2021年01月25日

コロナ禍でもグローバルでの業務を止めず、生産性・品質向上を実現

KDDIの海外現地法人であるKDDI中国、KDDI上海、KDDI広州、KDDI香港、KDDI台湾、KDDI韓国、KDDIシンガポール、KDDIマレーシア、KDDIインドネシア、KDDIフィリピン、KDDIベトナム、KDDIタイランド、KDDIオーストラリア、KDDIインド、KDDIドバイ、KDDIプノンペン、KDDIミャンマー(以下 KDDI海外現地法人17社)と、1997年創業の老舗スマートグラス専業メーカーであるVuzix Corporation(本社:米国、CEO:Paul Travers、以下 Vuzix) は、アジア各国及び欧米各国のとのコミュニケーションの円滑化、生産性の向上、BCP対策を目的としたスマートグラスソリューションの、各国の現地企業や日本企業の現地法人への提供について協業いたします。

KDDI海外現地法人17社とVuzixは、Vuzixスマートグラスが実現するハンズフリーの映像や音声のやり取りを、国を超えた新製品の技術サポート、工場における組み立て・検品業務支援、医療現場での遠隔診断へ活用するなど、幅広い業界での業務効率化を目指します。

遠隔作業指示の利用イメージ 遠隔作業指示の利用イメージ

Vuzix M400 Vuzix M400

KDDI海外現地法人17社は、Vuzixスマートグラスの提供に加えて、国際ネットワークの経験を活かし、KDDI海外現地法人100数拠点と連携しながら、ネットワークの構築から遠隔作業支援システムの導入・運用保守までワンストップソリューションを提供します。

KDDIグループは、「通信とライフデザインの融合」を推進し、"ワクワクを提案し続ける会社"として、企業のお客さまのグローバルビジネスの展開を強力にサポートし、新しい体験価値を創造していきます。

Vuzixスマートグラス M400の特徴

  • 人間工学に基づいたフィット感のある片眼グラス。
  • Zoom、Cisco Webex Teamsなどの既存Web会議システムと連携可能。

Vuzixスマートグラスソリューションの紹介ページ

Vuzixについて

Vuzixはコンシューマー、コマーシャルおよびエンターテインメント市場における、ビデオアイウェアとスマートグラス製品の大手サプライヤーです。同社の製品はポータブルで高品質な視覚体験をユーザーに提供するパーソナルディスプレイ機器や仮想現実や拡張現実用のソリューションを提供ウェアラブルコンピューティング機器があります。 Vuzixは、ビデオアイウェアの分野で179件の特許ならびに特許申請中と多くの知的財産を所持しています。

同社は、コンシューマー・エレクトロニクス・ショーの「Innovation Award」を2005年から2020年までさまざまなワイヤレステクノロジ関連のアワードを受賞しています。 1997年創立のVuzixは、米国NASDAQ市場に上場する企業(Nasdaq: VUZI)であり、ロチェスター(ニューヨーク州)、オックスフォード(英国)および東京(日本)に拠点を置いています。

  • ニュース&トピックスに記載された情報は、発表日現在のものです。
    商品・サービスの料金、サービス内容・仕様、お問い合わせ先などの情報は予告なしに変更されることがありますので、あらかじめご了承ください。

お問い合わせ

+84-(0)4-3826-2001

受付時間:平日8:00~17:00
(土・日・祝日・年末年始を除く)

お問い合わせ・ご相談フォーム