ミャンマー初、「Cisco Gold Certified Partner」認定の取得

2016年11月22日

~ミャンマー国内の企業に最高品質なネットワークソリューションを提供~

 KDDIの海外現地法人であるKDDIミャンマー(本社:ヤンゴン、現地法人社長:福田 浩喜)は、このたび、ミャンマーでは初となる米国シスコシステムズ社が認定するパートナー制度において、最上位に該当する「Cisco Gold Certified Partner」(以下、ゴールド認定パートナー)を取得しました。

 ゴールド認定パートナーは、エンタープライズ・ネットワーク・コラボレーション・データセンターの各分野において、幅広い専門技術を保持する必要があります。
また、技術者認定資格であるCCIE(注)をはじめとした資格保有者を複数有し、24時間365日体制のサポートが可能であることなど、厳しいサービス品質およびサポート体制を提供できるパートナーにのみ与えられる認定資格です。

これにより、ルーターやセキュリティ製品など企業向けIP機器において、世界で最も採用実績を有するシスコシステムズ社のソリューションをミャンマーにてKDDIが最高品質のサポート体制で提供可能となり、お客さまの事業拡大を強力にサポートします。

KDDIグループは、KDDIシンガポールにおいてもゴールド認定パートナーを取得しており、アジア域内にて最高品質なネットワークソリューションなど、データセンター、ICTインフラの設計、構築、保守をワンストップで提供しています。

  • *(注) CCIEとは、Cisco Certified Internetwork Expertの略称で 、ネットワーク エンジニアリングにおける専門的スキル、シスコ製品やソリューションに関する専門知識を有していることを証明する認定資格。
  • ニュース&トピックスに記載された情報は、発表日現在のものです。
    商品・サービスの料金、サービス内容・仕様、お問い合わせ先などの情報は予告なしに変更されることがありますので、あらかじめご了承ください。

お問い合わせ

+84-(0)4-3826-2001

受付時間:平日8:00~17:00
(土・日・祝日・年末年始を除く)

お問い合わせ・ご相談フォーム